Vitra(ヴィトラ)

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具買い取り専門 Focus


Product details

vitraとはプロジェクトそのもの

vitra(ヴィトラ)を一言で語るのは簡単ではありません。長年インテリア業界に身を置いていてもそんな印象です。ネルソン・クロックやパントンチェアといった代表的な商品を上げることはできても、それはvitraの一部としか言えず、現在でも多くのデザイナーとたくさんの商品開発を手がけています。また、プロモーションのウマさは飛び抜けているといった印象です。ドイツにあるvitraキャンパスには、デザイナーのインスピレーションを刺激する建築は多く存在し、環境そのものをデザインしていると言えるでしょう。抽象的な表現となりますが、「vitraとはデザインプロジェクトそのもの」というのが最もふさわしい表現かもしれません。商品を紹介する前にvitraそのものを紹介しなければなりません。vitraはスイスのビルスフェルデンに本社を置く家具メーカーです。vitra=スイスのメーカーというのが正式となります。ただ、vitraを象徴する建築「Vitra House」や「Vitra Design Museum」を含むvitraの各施設が集まったエリアはvitraキャン パスと呼ばれ、フランス、ドイツ、スイスの3国の国境近くに位置するドイツのヴァイルアム・ラインという町に存在しています。そのため、ヴィトラはドイツという認識をもたれる方も多く、実際にそれは間違いとは言えないかもしれません。家具の製造の他に、ショップ空間やオフィス環境のサポート、公共機関のインテリアの提案をしたり、名作家具や国際的な建築家による建物を所有し、その研究などを行っています。また、優れたデザイナーが革新的な製品やコンセプトを創造し実現させること自体がvitraの本質としています。

Focus スタッフからメッセージ
欲しくても手に入りにくい。そんなVitra を大切にしてくれる人へ譲りたい。その思いを高額で買い取り致します。

買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。