Ligne roset(リーンロゼ)

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具買い取り専門 Focus


Product details

インターナショナル・ラグジュアリー・マーケットにおいて、伝統的なビジネス手法を持つリーン・ロゼの歴史は、フランスの伝統文化である職人技がルーツです。その系譜の最初に立つのは、現役員のピエール・ロゼとミッシエル・ロゼの大祖父にあたりアントニー・ロゼです。ビュジェ(Bugey)の雄大なブナの森に魅せられ、1860年にモンターニュ地方に定住し、木材を加工するための小さな工場をローヌ川の支流に作り、彼と彼の息子エミリオはそこで傘とステッキの製造を始めました。その後、椅子の脚を製造できるように事業の転換を図ったとき、その先の運命の行く手が見えたのです。
誕生から150年以上の時を経て、リーン・ロゼブランドは、世界中のコンテンポラリーデザインの才能あふれるデザイナーたちに支えられ、エレガントなライフスタイルのシンボルとなりました。フランスのコンテンポラリー家具の最初の「エディター(編集者)であり、ファブリカント(製造者)であり、ディストリビューター(販売者)である」ロゼ社は、ソファ、収納家具、照明、ラグ、アクセサリー、ファブリック……トータルなコレクションをもとにライフスタイルを提案しています。それぞれの商品は、心を引きつけると同時に感性をも魅了させるアイディアがデザイナーによって表現されています。リーン・ロゼにとって創造性はひとつの哲学であり、ひとつのポリシーであり、知的好奇心は企業文化なのです。

Focus スタッフからメッセージ
欲しくても手に入りにくい。そんなLigne roset を大切にしてくれる人へ譲りたい。その思いを高額で買い取り致します。

買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。