IDC 大塚家具

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具買い取り専門 Focus


Product details

1969年(昭和44年)に埼玉県春日部市の東武伊勢崎線春日部駅東口(春日部ショールームとは反対側)に桐箪笥販売店「大塚家具センター」として創業。1993年(平成5年)に会員制を導入した。自らの業態を「インターナショナルデザインセンター」(International Design Center)と称し、頭文字を取った「IDC」を商標の一部としている。
デザインセンターとは、様々なインテリアを一堂に集めた大規模施設で、米国では主にインテリアデザイナーなどの専門家がクライアントを伴って利用します。独立したインテリアデザイナーが職業として確立していない日本で、この「住まい手が専門家とともに利用する大型施設」というコンセプトを実現するために、IDCでは、総勢約900名ものインテリアの専門家をショールームに配しています。

Focus スタッフからメッセージ
欲しくても手に入りにくい。そんなIDC 大塚家具 を大切にしてくれる人へ譲りたい。その思いを高額で買い取り致します。

買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。