Herman Miller
(ハーマンミラー)

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具買い取り専門 Focus


Product details

ハーマン・ミラーの娘婿であるD.J.デプリーが1923年にミシガン・スター・ファニチャー・カンパニーを買収。義理の父であるハーマン・ミラーの名前を会社の名として冠することから始まりました。

商品説明

  • 生産システム
  • ハーマンミラーは数年前に事業運営方式を大幅に見直しました。その重要な見直しをトヨタのサプライヤー・サポート・センターとの協力があってこそ実現。標準生産リードタイムの平均8週間が4週間に短縮され、ほとんどの製品が10営業日で出荷できるように。トヨタの世界一級レベルの生産プロセスを取り入れた結果です。
  • イノベーション
  • 1930年代、大恐慌の時代、D.J.デプリーは、ギルバート・ローディのデザインになるコンテンポラリーな家具に事業の生き残りを賭けました。この賭けは大成功を収め、1945年、ハーマンミラーは伝統的な家具の生産を止め、のちに「モダン」ファニチャーと呼ばれるようになるコンテンポラリーの家具に事業を一本化します。革新は、顧客の複雑なニーズに対する深い考察に基づいた研究、素材やプロセスの探究、そして世界市場における社会や経済の変革に対応するデザインの中から生まれます。もちろん、その上に、デザイナーがインスピレーションを加えます。チャールズ&レイ・イームズのプライウッドチェア、ロバート・プロプストの アクションオフィス、ビル・スタンフの アーゴンチェアと アーロン チェア、そしてアイシェ・バーセルの リゾルブシステムなどはすべて、そのような相互作用の中から生まれて来たものです。

その他

  • 注意点
  • 類似品、コピー商品が出回っています。金属部分で角が角ばっている、溶接が表に見えている、クッションが硬く、縫い目が糊で貼り付けている等の場合はコピー商品です。
買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。