Flos(フロス)

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具買い取り専門 Focus


※画像をクリックすると拡大します。

Product details

1971年、Flosはドイツに最初の支店を開設しました。1974年、Gino Sarfattiによって1933年創設された歴史的なブランドArteluceを買収し、ブレシア郊外のボベッツオに新しい工場をオープンさせました。Achille Castiglioniとの協力関係は80年代を通して続き、1992年、彼は“製品のファミリー化”というコンセプトの下、Breraシリーズを導入しました。同時にFlosでは国際レベルで台頭しつつある才能の発掘を続けました。1988年、Philippe Starckとの協力関係をスタートさせ、他の才能あるデザイナー達もその後に続きました:Jasper Morrison、Konstantin Grcic、Marc Newson、Antonio Citterio、Marcello Ziliani、Marcel Wanders、Sebastian Wrong、Laurene Leon Boym、Piero Lissoni、Rodolfo Dordoni、Tim Derhaag、Johanna Grawunder、Joris Laarman、Knud Holscher、Barber & Osgerby、Patricia Urquiola、Paul Cocksedge、そしてRon Giladと。90年代を通して、Flosは実効性ある方策に焦点を当てた部門を立ち上げることによって、コントラクト関連の存在感を拡大していきました。1999年以来、Sergioの息子であるPiero Gandini氏がFlosの社長兼CEOに就任いたしました。非常に才能豊かな専門家たちとの協力という伝統はFlosのプロモーション活動を拡大していくことにも一役買うことにもつながりました。そのイメージと宣伝キャンペーンは、Jean-Baptiste Mondinoのような、国際的に有名な写真家たちの手に委ねられることになりました。

Focus スタッフからメッセージ
欲しくても手に入りにくい。そんなFlos を大切にしてくれる人へ譲りたい。その思いを高額で買い取り致します。

買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。