Bang & Olufsen
(バング&オルフセン)

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具買い取り専門 Focus


※画像をクリックすると拡大します。

Product details

革新的な技術と美しいデザインでオーディオファンを魅了するデンマークのブランド「Bang & Olufsen(バング&オルフセン)」を知らない人はあまりいないだろう。1925年にピーター・バング氏とスヴェン・オルフセン氏によってラジオメーカーとして産声を上げた同社。当初は家具調デザインのプロダクトを製作していたが、次第にバウハウスの機能主義に影響を受けて先鋭的なデザインを採用するようになった。
1960年台には、北欧を代表するデザイナー ヤコブ・イェンセン氏を起用。以来、斬新なデザインとテクノロジーを取り入れたプロダクトを次々と世に送り出し、世界中の人々を魅了してきた。
2012年、スマホやタブレットと親和性を高めたカジュアルライン「B&O PLAY」がスタート
「B&O PLAY」は、バング&オルフセンのカジュアルラインとして2012年にスタート。スマートフォンやタブレット、PCの登場によって音楽の聴き方が変化しつつある現代にフィットし、日々の暮らしに溶け込み長く使えるプロダクトをラインナップしている。「B&O PLAY」の「PLAY」には、「遊び心」や「フレンドリー」といった意味が込められているという。洗練されたデザインと高い品質はそのままに、よりカジュアルに使える製品たちは、デザイン/素材/音響技術/使い勝手の全てにおいてB&O PLAYプロダクトチームが自信を持って「最高」だと言えるものだけが厳選されている。たとえばスピーカー群「BeoPlay A9」「BeoPlay A8」「Beolit 12」は、質感の高い素材を用い洗練されたデザインを採用。様々なインテリアに自然に馴染み、目で見て手で触れるだけでもよろこびが溢れる、モノとしての高い魅力を備えている。
全製品は一貫して「優れた音/高い品質/先進的機能」という思想でつらぬかれている。「B&O PLAY」のフィロソフィーに、ぜひ触れてみて欲しい。

Focus スタッフからメッセージ
欲しくても手に入りにくい。そんなBang&olufsen を大切にしてくれる人へ譲りたい。その思いを高額で買い取り致します。

買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。