Laura Ashley(ローラアシュレイ)

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具買い取り専門 Focus


※画像をクリックすると拡大します。

Product details

ローラ アシュレイ(Laura Ashley)とは、イギリスのファッション&ホームファニシングブランド。1953年にローラ&バーナードのアシュレイ夫妻によって創立された。当初は美しいプリント生地のテキスタイルメーカーだったが、現在はテーブルクロスやスカーフから、ドレス、スカート、カーテン、さらにはファブリックの枠を超え、香水、食器、テーブル、ライト等に至るまでをトータルに展開している。1977年には「女王賞」を受賞。夫のバーナードには「ナイト(騎士)」の称号が贈られている。日本には1985年に進出。1986年からはイオンとの合弁による日本法人が設立された。
日本においては、1985年に東京・銀座にローラ・アシュレイの第1号店舗がオープン。翌1986年、イオンとの合弁により日本法人ローラ アシュレイ ジャパンが設立された。1992年にはアジア市場に進出し、台湾・香港に合計3店舗を開いた。
2017年2月時点で、ローラ アシュレイ ジャパンは日本およびアジア全域を営業範囲とし、日本国内に112店舗、海外に16店舗を展開していたが、2018年2月、ローラ アシュレイ社とのライセンス契約が同年9月17日で満了するのを機に、契約を終了することで合意し、ローラ アシュレイ ジャパンの事業を終了することを発表した。これはイオンの不採算事業見直しの一環であると報じられている。

買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。