Antique(アンティーク)家具

買取実積の一部のご紹介です

ブランド家具・家電買い取り専門 Focus


※画像をクリックすると拡大します。

Product details

ヴィクトリアン様式の家具

1837年から1901年のヴィクトリア女王時代は、ゴシックや過去のスタイル、デザインのリバイバルが多く、家具の樹種も多様であった。 家具の改造も流行し、支柱、横木、装飾などがそれぞれ異なる家具から持ち寄られることもあり、これといってはっきりとしたスタイルやデザインがなくなった時代でもありました。

エドワーディアン様式の家具

1901年から1910年ごろのヴィクトリア女王の次に王位についたエドワード7世の時代、現在でも人気の高いクィーン・アンやチッペンデールスタイルの様式を模した工業生産品としての家具が多く出回りました。 現在、市場で入手できる一般的なアンティーク家具のほとんどは、この時代に作られたものです。

アールデコ様式の家具

アールデコとは、機能性と装飾の調和を目指し幾何学的な構成が特徴である。 1920年代から1930年代にかけて、未来派やキュビズムの造形理論などに対してフランスで生まれた装飾デザイン様式で、アールヌーボーの装飾デザインから抜け出し、直線を主体とした幾何学的なデザインを特徴とした。 家具には高級材として有名な紫檀や漆、動物の毛皮や象嵌なども用いた。 基本的に形はシンプル、材料は高級で、富裕層に支持されていた。 1935年ごろが最も人気があった時代と言われている。 機能性と装飾デザインの調和を目指していて、モダンデザインの前兆でもあった。

アールヌーボー様式の家具

アールヌーボーとは、ヨーロッパ各地に広まった新芸術運動のことをいう。 長いこと過去の反複から抜け出すことが出来なかったヨーロッパで、アーツ&クラフトの影響をを受けて、今までの伝統の様式と決別すべくに起こった前衛芸術運動です。 ブリュッセルとパリで始まったこの様式は、植物のような曲線を室内装飾や家具のデザインの構成要素に用いたもので、1895年~1910年ごろに、ヨーロッパ各地で流行った。 しかし、装飾の美に傾き、機能主義に背を向けたことで衰退していった。

クイーン・アン様式の家具

ウィリアム3世の皇后メアリの妹であるアンが、1702年に女王に即位した。 この時代に英国は、グレートブリテン王国へとのし上がり、内外ともに大きく飛躍した。 ブルジョア階級の生活はますます豊かになった。 その代表が、クイーン・アン・チェアと呼ばれる椅子。 優雅な曲線を描いた丈夫な木製の背もたれに、厚いクッションの座面、そしてこの時代に始まった、動物の脚を模したカブリオールレッグという特徴があります。

アンティーク家具

イギリスではアンティーク家具というと、時代によっては指すものが違ってきます。例えば、エリザベス1世が即位した16世紀ごろは、古代のものをアンティークと呼んでいた時代でした。その後、フランス革命が起きた18世紀頃には、ギリシャ、ローマ、古代エジプト時代のものを意味し、現在では第二次世界大戦以前のものをアンティークと呼ぶことが多くなっています。ただし、GATT(ガット/関税貿易一般協定)加盟国では、作られてから100を超えるものをアンティークと定義して、それらの関税が無税になっています。今、私たちの手に入るアンティーク家具のほとんどは、1900年前後に製作されたものです。様式で言えば、ヴィクトリアンからエドワーディアン、アールヌーボーやアールデコのもの。ただ、その中には、もっと以前の家具スタイルを再現したり、一部を取り入れたものが多く、例えばエドワード7世時代に作られたクイーン・アン・チェア(アン王女の椅子)などもあります。そのため、現存の家具の製作年と様式はほとんど一致しない、といっても過言ではありません

Focus スタッフからメッセージ
欲しくても手に入りにくい。そんなAntique Furnitureを大切にしてくれる人へ譲りたい。その思いを高額で買い取り致します。

買取までの流れ

家具の買取について


よくあるご質問

出張買取や郵送買取についてのよくご相談いただく内容にお答えします。疑問や不安な点下記に無いご質問やご相談はお電話やお問い合わせフォームからご相談下さい。

※各質問内容をクリックしてください。回答が開きます。


全く問題ありません。ただし、査定によっては買取金額にならない場合がありますので、無料、または有料で処分費用をご負担いただく場合があります。ご了承ください。

基本的に修復ができない破損、色が染みていてクリーニングで取れないレベル、普通に使用できない壊れたものに関しては引き取り、処分として承っております。引き取り費用は無料か有料でご負担いただく場合があります。
アンティークとして良いものはいつまでも価値があるもの。リサイクル品として使用可能かご確認ください。査定時に買い取れず処分という可能性もご了承ください。
買取時に保証書の有無はとくに問題ありません。長期保証など、まだ有効な場合などは保証書があると査定にプラスさせていただいております。
基本的に買取専門業者なので、処分費用をご負担いただく事をご了承ください。
弊社のお電話にて予定変更やキャンセルを承ります。ご連絡いただけず、現場に到着した場合などはキャンセル料をいただいております。
ブランド品やデザイナーズ品、アンティーク品などの証明できるもの、ギャランティーカード、説明書、保証書、付属品などがあると査定が上がります。 無いから下がるという訳ではありませんので、ご相談下さい。